Home

ミュシャ・ポスターの魅力

各ページの作品サムネイルをクリックしてお楽しみください。

見る人の目を文字へ誘導するミュシャのデザイン・テクニック (いずれも部分)
誰も見ない
 ポスターは広告メディアです。美術館ではなく、誰も見ようとしない街角で、たまたま通りかかった人の目を引きつけなければなりません。
 それだけでなく、"商品"を記憶にやきつけ、購入したいと思わせる力がなければポスターとして役に立たないのです。
  大衆の目にさらされ、評価が商品の販売にあらわれるポスターは、芸術の最も厳しい分野です。よほど力のある画家でなければポスター作家として成功することはできず、クライアントから制作発注がなければポスター作家を続けられません。

デザインの秘密

 ミュシャ・ポスターは美しい女性で注意をひきつけ、さらにポーズやしぐさ、髪、衣装などで見る人の目を上、あるいは下へ導いてポスターの文字情報を記憶させます。ミュシャ・ポスターの多くは、絵と文字部分がわかれた、どちらかというと古典的なスタイルですが、デザインによってたくみに目を誘導するミュシャのテクニックが、ポスターを印象的で魅力的にしているのです。
 「ジスモンダ」 で彗星のように登場したミュシャは、第一作でたちまちパリで最も人気のあるポスター作家になりました。ミュシャ・ポスターが100年の時を超えて私たちを魅了するのは美しい装飾や色彩だけではありません。
緻密に効果を計算したデザインとそこに込められているミュシャのメッセージをお楽しみください。
Click !
ズデンカ・チェルニー
ブルックリン美術館のミュシャ展
ポスター:椿姫

ミュシャ・コラム
「寄せ集めのミュシャポスター

シガリロ・パリ Los Cigarillos Paris

トップ へ




Home
「サロンデサン第20回展」 「サロンデサンのミュシャ展」 「黄道十二宮カレンダー」
左から 「モナコ・モンテカルロ」 「モラヴィア教師合唱団」 「リュイナールシャンペン」
「ジスモンダ」 「受難-パッション」

19世紀末パリのポスター貼り職人(ポストカード)
貼っているのは「プジョー自転車のポスター」

ジスモンダ Gismonda
椿姫 la Dame aux Camelias
ロレンザッチオ Loeanzaccio
メディア Medee
サマリアの女 La Samaritaine
トスカ La Tosca
ハムレット Hamlet
Click !
カサンフィス印刷所
サロン・デ・サン第20回展
サラ・ベルナール
サロン・デ・サンでのミュシャ展
モナコ・モンテカルロ
ムース川のビール
トラピスティーヌ酒
ウェイヴァリー自転車
遠国の姫君
ランスの香水ロド
ジョブ